技術(ルールや型)を教えるのがLOGIQUEの授業です。

入試国語には学校の国語の授業では習わない独特のルールがあります。

また、数学と同じように公式も存在します。

物理も問題によってどう解くかが決まってきます。解法のルールというものがあるのです。

たとえ、能力が全く同じだったとしても、これらのルールを知らないままで解く人と、ルールを知った上で解く人では結果に大きな差が生まれます。

大事なのはそれらのルールを身につけ、何度もそれを使う練習をすることです。

LOGIQUEの授業ではその技術を習得することを目的としています。

1人1人の状況に応じて授業プランを考えて行うため、準備に非常に多くの時間をかけています。

 

技術を身につけることで、問題が解けるようになり、勉強するモチベーションが高まり、成績が上がる。

 

心技体ではなく、技体心。

 

私はこの順番が大事だと考えて、LOGIQUEの授業を組み立てています。

 

PAGE TOP