1対1の完全個別指導

指導時間すべてをマンツーマンで行う完全個別指導

LOGIQUEは塾長である私自身がマンツーマンで指導を行うことを最大の特徴としています。

これは国語・物理という科目の性質上、1対1の個別指導がもっとも適しているという私の判断です。

私の国語の授業は音読や要約、解答の修正作業が核になっています。例えばある問題を解かせたときに、間違った部分や解答は生徒ごとに違うものになります。解答の修正をするにしても集団授業や2人以上の個別指導では1人ずつ丁寧に修正するには時間が足りないのです。音読にしても、全員に全文を読ませるということは不可能です。しかし、1対1の個別指導であれば何の問題なく、それができます。

また、物理(理科)は現象の説明を理解することが成績アップの近道なので、疑問に思うことがすぐに発言でき、生徒に説明させることもできる個別指導が最適であると考えました。実際、気兼ねなく質問できる完全個別指導を塾生は気に入ってくれているようです。

多くの塾・予備校は集団授業か2対1または3対1の個別指導スタイルを採用しており、指導時間全てを1対1の完全な個別指導にしている塾はほとんどありません。しかも、アルバイトの学生ではなく、指導経験が豊富な講師が担当するともなると皆無に近いと思います。

だからこそ、あえて完全個別指導にこだわりました。

テキストは生徒ごとに最適なものを選び、メニューや宿題の量も生徒に応じて変えることができ、講義スタイルも可能な完全1対1の個別指導をぜひ試してみていただきたいと思います。

 

PAGE TOP