<個別指導LOGIQUE 代表> 戸髙 一穂 (とだか かずほ)

1980年生まれ。指導科目は小・中学生全科目、高校生は現代文・古文・漢文・物理・数学。大分市内の歴史ある大手進学塾において1年目から上野丘高校の生徒を対象とした教室の教室責任者に抜擢され、指導を行う。その後別府市内の進学塾にて開校初年度から勤め、市内有数の進学塾となるまで力を注ぐ。その間、全国の有力塾が集まり開かれたプレゼンセミナーにおいて優秀講師賞に選ばれる。受験指導をする中で国語の重要性を強く感じ、平成27年 (2015年)4月「受験国語・物理専門個別指導LOGIQUE」を自宅にて開塾。共著作に「高校受験全国実力派の塾長が語る100の学習法」(Yell books)がある。2019年4月には女性専用有料自習室「Liberte」を大分市府内町にオープンし、女性のキャリアアップやキャリアチェンジを支援している。また、起業家支援のためのプラットフォーム「ドリームゲート」にて学習塾経営の専門家としてコラムやアドバイスを行う。2020年から全国に国語指導のできる塾講師を育てるためにパートナー募集を開始。東京、福岡、神奈川で国語専門塾が開校予定。

<メッセージ>
すべての学力の基礎は「国語力」にあります。どんな教科であっても、問題文を読み、何が問われているかを解釈し、答えまでのプロセスを導き出すという作業が必要だからです。そして、その「国語力」とは「論理的思考力」のことです。ついつい「感覚」で解いてしまいがちな国語ですが、答えを導き出すプロセスは、論理的思考そのもの。国語の解き方を少し変えるだけで、全教科への好循環が始まります。未知の課題に対して筋道を立てて解決法を考え、自分の考えを表現することができる。そのような大人になっても通用する「論理的思考力」を鍛える塾をつくりました。国語で困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お問い合わせください。