※平成28年度の第一次志願状況はこちらをクリック!

 

 

大分県教育委員会より平成27年度大分県立高等学校第一次入学者選抜当初志願状況が発表されましたので、大分市・別府市の主な進学校の倍率を出しました。

ご参考になれば幸いです。

高校名募集定員志望者数倍率
大分上野丘高校3013701.23倍
大分舞鶴高校2783991.44倍
大分豊府高校1481911.29倍
大分西高校1802221.23倍
別府鶴見丘高校2522851.13倍
杵築高校1802011.12倍
別府翔青高校(普通)1541601.04倍
別府翔青高校(商業)1091351.24倍
大分雄城台高校2162611.20倍

<感想>

思ったより翔青高校の倍率が伸びませんでした。
中学生から聞いていると別府市の中学生は翔青を希望している生徒が圧倒的多数だと思いましたが、意外でしたね。
いずれにしても別府市は大分市に比べるとかなり倍率は低いです。
逆に言えば大分市の生徒は別府市の高校を狙うというのも有りだと思います。
高校の統合によって定員が減った分、定員割れも少なくなってきました。
しっかり勉強して高校生になってもらいたいですね。